オプションバックや指名もうまく利用しよう!

デリヘルではバック率による収入も大切ですが、そのほかにも稼ぐチャンスがあります。代表的なものはオプションバックでしょう。オプションとは基本プレイに満足出来ないお客さんが追加するもので、ローター電マなどのおもちゃ系は定番となっており、金額は大体1000円から2000円です。ゴックンなどのハードプレイは5000円前後に設定されており、さらにハードであるAF1万円に設定されていることもあります。このオプションにもバック率が設定されており、50%から100%です。

もちろん、誰もがすべてのオプションに対応する必要はありません。自分に出来ないオプションはNGに指定することが出来ます。しかし、少しでも稼ぐのであれば多くのオプションをOKにしておきましょう。

そのほかにもデリヘルには指名バックがあります。デリヘルのお客さんは指名料を払って女性を指名しますが、その指名料に対してバックが発生するのです。指名料1000円から4000円で、指名バック率は50%から100%です。オプションとは異なりプレイ内容に変化はありませんので、指名バックはお得と言えるでしょう。そのため、指名されることはデリヘルで稼ぐ大切なポイントとなるのです。

かしこく稼ぐためにはバック率を知ろう

高収入を目的としてデリヘルで働くという女性は少なくないですが、そのためにはバック率について知っておかなければなりません。デリヘルとは歩合制となっているため、お客さんひとり接客するごとにバック率に合わせたバックを得ることが出来るのです。

一般的なデリヘルのバック率は50%から70%に設定されています。そのため、プレイ料金が60分1万5000円のデリヘルで、バック率50%だったら7500円がバックされ、バック率70%だったら1万500円がバックされます。そのため、同じプレイ料金だったとしてもバック率によってこれだけの差が生まれるのです。バック率は各風俗店によって異なりますので、必ず事前に確認をしておきましょう。ちなみに、梅田の風俗求人情報サイトにはバック率が80%を超えているところもありました。細かく探せばここまでバック率の高いお店に出会うことが出来ます。諦めずに少しでもバック率の高いお店を探すようにしましょう。

また、デリヘルでは入ってくるお金だけでなく、出ていくお金についても知っておかなければなりません。これは雑費と呼ばれており、うがい薬代ローション代マウスウォッシュ代などが含まれます。雑費の計算方法はデリヘルによって異なっており、ひとり接客する度に一定金額が引かれる、1日の稼ぎから一定の%が引かれる、1日につき一定金額が引かれる、などがあります。そのため、雑費についても面接の段階で確認しておきましょう。

風俗求人でお金を稼ごう

デリヘルで高収入を得ようと考える女性は多いものですが、より効率的に稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか。稼ぐために必要なのは、お客さんの喜ぶポイントを押さえるということです。これによってルックスやスタイルに自信の無い女性だったとしても、十分に稼ぐことが出来ます。

デリヘルとは性的なサービスを行うので、お互いが全裸になってプレイを行います。しかし、そこで淡々と脱いでしまってはムードがありません。男性の多くはムードを求めているので、お客さんの服を脱がせてあげるようにしましょう。これによって恋人気分を味わってもらえるのです。もちろん、お客さんの服はハンガーにかけるようにしましょう。

そして、デリヘルではプレイが終わったらお客さんに名刺を渡すものです。これによって自分を覚えてもらい再指名に繋げます。しかし、どのようなお客さんにも名刺を渡して良いというわけではありません。中には彼女や奥さんに内緒でデリヘル遊びをする男性も多いのです。そういった男性は名刺がきっかけでデリヘル遊びがバレてしまうので、名刺を渡して良いか必ず確認をしましょう。そして、名刺にはひと言「今日はありがとうございました」などのメッセージを添えてください。

このような細かい気遣いをすることでお客さんにリピーターになってもらい、しっかりと稼ぐことが出来るのですが、これ以外にもデリヘルではお金に関するポイントがあります。こちらにはそういったポイントを集めました。風俗求人に応募をする前にチェックしましょう。